森歯科医院のコンセプト

取手市の歯医者「森歯科医院」が大事にしている医院コンセプトについてご紹介します。

Concept 1:地域密着型の歯医者を目指します

当院では、スタッフ全員が「歯科医療を通して地域の皆様のお力になりたい」という想いを持って診療にあたっています。“お口は健康の入り口”という表現がありますが、そのお口を正しくケアすることによって全身の健康を保ち、地域の皆様が笑顔で毎日を過ごしていけるようにサポートいたします。

Concept 2:事前にわかりやすいご説明を行います

治療を受けているときに、「これは何のための治療?」「今口の中で何が行われているの?」と感じたことはありませんか? 疑問があれば納得できず、不安があれば安心して治療を受けることができません。当院では患者様が診療・治療の際に不安に思うであろうことを、事前にしっかりわかりやすく説明いたします。

Concept 3:患者様に治療法を選択していただきます

当院では保険診療・自費診療を問わず、患者様一人ひとりの症状やご要望に最適な診療をご提案します。「安いから悪い」「高いからいい」という基準ではなく、どの治療にどれくらい費用がかかるのか、治療法によってそれぞれどんなメリットやデメリットが考えられるのかなどをお話ししたうえで、患者様ご自身に治療を選択していただきます。

Concept 4:痛みの少ない治療に努めています

歯科治療における痛みをできるだけ抑えられるよう、当院ではさまざまな麻酔を用いています。針が刺さる瞬間の痛みをなくす表面麻酔や、薬液の注入速度を一定に保つことで痛みを軽減する電動麻酔器を採用。痛みの少ない治療に努めることで、患者様の身体的負担を軽減します。

設備紹介

取手市の歯医者「森歯科医院」では、治療や症状についてわかりやすい説明を行うため、そしてできるだけ痛みの少ない治療を実現するために、さまざまな機材設備を整えています。
また、お子様に歯医者へ行くのが楽しい!と思っていただけるよう、キッズアニメを見られるユニットも完備しています。

※画像はクリックすると拡大表示します。

レーザー治療器
レーザー治療器 一度被せ物をつけた歯に、根の再治療が必要になることがあります。その時にレーザーで治療することにより、被せ物を外すことなく治癒させる場合があります。また、歯ぐきが腫れやすい方にレーザー治療を施すことによって腫れにくくする効果もあります。
当院ではできるだけ痛みの少ない治療を実現するために、副作用の少ないレーザー治療器を導入しています。痛みが少ないだけでなく、出血も少なく、傷口の治りが早いといったメリットがあります。
レントゲン用モニタ
レントゲン用モニタ レントゲンで撮影したデータを、患者様と一緒に確認するためのモニタです。各ユニットに取り付けられているので、撮影後すぐに症状のご説明ができます。レントゲンをもとに、現在のお口の症状や今後の治療方針などをわかりやすい言葉で丁寧にご説明します。
キッズアニメ用モニタ
キッズアニメ用モニタ 治療中にアニメをご覧いただけるお子様用のユニットをご用意しています。お好きなアニメはもちろん、歯の大切さや歯医者さんへ行く理由を学べる教育用のアニメーションもご用意しています。もう歯医者さんは怖い場所ではありません。楽しんで通院していただければと思います。
デジタルレントゲン
デジタルレントゲン 従来のアナログタイプのレントゲンより、撮影による被ばく量が1/10と非常に少ない、身体に優しい歯科用のレントゲンです。現像する必要がないので、画像をすぐにモニタで確認することができます。鮮明に写るので、より精密な治療に役立ちます。

ページの先頭へ戻る