虫歯・歯周病にならないための定期検診

虫歯歯周病には、二つの共通点があるのをご存じですか? 一つは「ある程度進行するまで自覚症状がないこと」、そしてもう一つは「適切なケアで予防できる病気であること」です。

虫歯・歯周病は自覚症状がないうちにどんどん進行してしまうため、異変に気づいたときにはすでにかなり進行している、というケースが少なくありません。症状が重症化すると、治療が難しくなったり、治療時の身体的・経済的負担が増えたりするというデメリットがあります。そういった事態を避けるために、定期検診でトラブルの早期発見に努めましょう。

定期検診で専門的な予防処置を受けることで、虫歯・歯周病は予防することが可能です。虫歯も歯周病も、悪化すれば大切な歯を失ってしまう病気。「痛くなってから」ではなく「痛くなる前」に定期検診を習慣づけ、大切な歯を守っていきましょう。

定期検診のメニュー

PMTC
専用機器を用いて、毎日のブラッシングでは落とせない汚れを徹底的に落とす歯のクリーニングがPMTC。クリーニングによって爽快感が得られることはもちろん、軽度なら着色汚れを取り除くこともできます。
ブラッシング指導
予防の基本となるのが、毎日のブラッシング。一人ひとりのお口の状態に適した方法でおこなうことが大切です。当院では、歯ブラシだけでなくフロスや歯間ブラシを利用したブラッシング指導をおこなっています。
フッ素塗布
歯質を強化する効果を持つフッ素を、歯の表面に塗布する処置です。定期的におこなうことで、虫歯予防に効果的です。

当院の予防についての考え

予防の基本はセルフケアです

虫歯や歯周病は再発しやすい病気のため、治療後もきちんと健康な状態を維持することが重要です。定期検診で専門的な予防処置を受けることはもちろん効果的ですが、同時にご自宅でのセルフケアにも力を入れることが不可欠です。

予防意識を高めるご説明をおこないます

「どうしてこの歯ブラシがいいのか」「どうしてPMTCをしなければならないのか」などをしっかりわかりやすくご説明することで、患者様の予防意識が高まります。患者様に予防意識がなければ、いくら高度な治療をおこなっても虫歯や歯周病になりにくい口腔内環境づくりにはつながりません。

ページの先頭へ戻る